平成28年度JIS溶接技能者評価試験 開催要項

主催:(一社)日本溶接協会東部地区溶接技術検定委員会
    群馬県溶接協会

1.受験資格
   15歳以上で、基本級(下向きF)の場合1ヶ月以上、専門級(立向V・横向H・上向O・管P)の場合
  3ヶ月以上の実務経験が必要です。
  (基本級の合格を条件として、基本級の試験と同時に専門級の試験を受けることができ来ます。

2.資格の種類


3.申込み・お問合せ先
   受験種目の申込書に必要事項をご記入の上、最近の写真(縦45mm×横35mm)を1枚貼付して所定の受験料を
  添えて、各溶接協会(前橋、高崎、伊勢崎、桐生、館林、太田、沼田、藤岡、渋川、富岡の各商工会議所)へ
  お申込ください。
   なお、申込後の受験種目の変更、受験日の変更はできません。
   また、既納の受験料は返却できません。

4.評価試験内容
   評価試験は学科試験と実技試験を実施いたします。

5.評価試験料並びに種目
   評価試験料金及び受験種目等の詳細については、各溶接協会へお問い合わせください。

6.平成28年度溶接技能評価試験 日程


7.溶接装置並びに溶接方法
   半自動溶接・ステンレス鋼溶接は、下記の溶接装置及び溶接ワイヤー・ガスを使用して実施する


   ※上記以外の溶接機及び溶接棒・溶加棒・ワイヤーを使用する者は各自持参して下さい。
   ※携行品:筆記用具・安全作業が可能な服装及び保護具・工具類


  資格の有効期間は1年間です。有効期間を延長したい場合は、有効期間が終了する3ヶ月以内に
 サーベイランスを受けなければなりません。
  サーベイランスの結果良好な場合、有効期間を1年間延長します。ただし、サーベイランスによる延長は
 2回までです。
  3回目の資格継続を望む場合は、再評価試験を受けなければなりません。再評価試験は資格の有効期間が
 終了する8ヶ月前から2ヶ月前の期間に受験しなければなりません。

問い合せ先:沼田溶接協会(沼田商工会議所)  TEL 0278−23−1137