会 頭 挨 拶




  沼田商工会議所          
     会頭  宇敷 正 
     

1.【基本方針】 


 我が国経済は、「アベノミクス」経済政策の推進により、デフレからの脱却に向けて緩やかに改善しているといわれております。また円安により大手の輸出企業を中心に業況が回復しているといわれております。
 しかし、地方経済や中小企業には未だ十分浸透しておらず、海外情勢の悪化や消費税率の引き上げ、少子高齢・人口減少社会が到来する中で、経営環境は大変厳しいものがあります。
 このような中、当商工会議所は部会・委員会などの活性化とともに、地域経済を支えている中小企業者と一体となっての課題解決に取り組んでいかなければなりません。
 会員増強による組織率の向上と職員の資質向上を図りつつ、従来の会議所事業を見直し、必要と思われる事業については積極的に取り入れ、いままでの事業に対しても改善を図りながら、各種相談に対しワンストップできめ細やかなサービスの提供に努めてまいります。
 また、行政や金融機関、その他の公的機関と連携し小規模事業者の支援に対応していきたいと思います。
 更に、沼田まつり祇園際、沼田花火大会等を始めとする各種イベントを通じ、沼田の情報発信と交流人口の増加を図り地域経済の活性化に取り組んでまいります。
 沼田市を始め多くの関係機関と連携を密にし、深いご理解ご指導の下、地域総合経済団体として中小企業の振興と地域経済活性化のため、活力ある地域づくりに積極的に取り組み、会員事業所はもとより地域社会の期待に応えて参る所存であります。




2.【重点項目】

1)小規模事業者の課題解決に向け、関係機関と連携した支援体制の整備を行う。

2)沼田市が実施している沼田市中心市街地活性化のための土地区画整理事業と連携した事業展開を始
  め、環境や防災にも配慮した安全で安心して生活者が住みやすい環境整備を整え、中心市街地並びに
  沼田全域のまちづくりを積極的に展開していく

3)各部会並びに委員会活動の積極的展開と経営戦略特別委員会活動における事業計画等による沼田市
  全域の活性化のための事業展開を積極的に行う
  「チーム沼田商工会議所」で地域の発展と企業の育成実現に向けての積極的事業実施
 ・沼田花火大会の開催
 ・ディクスドッグ大会の実施
 ・各企業の発展と地域貢献実現のための事業展開
 ・利根沼田の高校教育のあり方についての調査研究
 ・利根沼田全域に関する食・農・観光に関する調査研究
 ・沼田ブランドを構築し商品開発と共に地域の活性化を図る
 ・インフラ整備やコミュニティーを考えたまちづくり
 ・地域活性化に結びつく施設の誘致等の調査研究
 ・新規活性化対策の実現に向けた調査研究
 ・交流人口増加策等の調査研究

4)会員福祉サービスの向上と会議所財政基盤の強化のための共済加入増を図り共済事業の積極的展開
  を行う

5)商工会議所の組織力強化のための会員増強運動の展開と雇用環境の充実並びに人材育成を積極的に
  行う

6)群馬県や沼田市が実施する事業に地域と連携した協力と支援を行う

7)群馬県・栃木県・茨城県の北関東3県の交流事業の検討

8)「会員交流会」開催等による会員との交流促進並びに意見集約・具申

9)農商工の連携と第6次産業の育成

10)消費の拡大、売上の増大等地域経済活性化を目的としたプレミアム商品券発行事業を行う

11)空き店舗活用事業を行う

12)沼田地域を知ることにより、地域を大切に醸成していく事業を行う。


                                   (引用:平成27年3月 事業計画書・収支予算書)